トーク術

あなたの話を「面白い」に変える2つの方法をわかりやすく解説します

どうも、光成です。

 

僕はストリートナンパを鬼のように取り組んでいた経験があるのですが、
その経験のおかげで、トーク力がえげつないくらい上がったんですね。

今では、初めて会った人には、

「なんでそんなに面白いんですか?」

と、言われるようになりましたし、
女と話してると、

「一緒に過ごしていて楽しい」

と言われ、勝手に食いつきが上がります。笑

 

ただ、元々億は話しが面白かったのではなくて、
ある法則を使って話を面白くしてるだけなのです。

逆に、話が面白くない人は、
この方法を知らないばかりに、
いつまでも「つまらない話」を繰り返してしまっている
なんてことにもなりがちです。

なので今日は、話しを面白くする為のたった2つの方法を話そうと思います。

そもそも面白いとはどういうことか?

そもそもなんですが、話が面白いとはどういうことなのか?というと、
勘違いしないでほしいのが「芸人みたいなことをするわけではない」ということです。

例えば、一般人で小島よしおのようなことをしたら、
確かに面白いかも知れないですが、
別に男として好きにはならないでしょう。

むしろ、何回も同じことをされたら、
それこそ一発屋芸人のように「つまらない」と思われるようになり、
女から相手にされなくなります。

だから、面白いというのは、
芸人みたいなことをするわけではないということを
理解してほしいですね。

逆に、芸人レベルで面白い話が出来るようにならないといけない
というわけではないので、そう考えるとハードルは低くなると思います。

 

じゃあ、面白いとはどういうことなのか?というと、

「自分の話したいこと、聞いてほしいことを聞いてもらっている状態」

になります。

これがむちゃくちゃ本質的な答えでして、
コレができない人がいつまでもつまらないと思われてしまうのです。

なので、まずは面白いというのは、
こういう状態だと思ってくださいね。

 

あなたの話を面白いに変える2つの方法

面白いというのが

「自分の話したいこと、聞いてほしいことを聞いてもらっている状態」

というのを理解してもらった所で、
じゃあ、実際にあなたの話しを面白いに変える2つの方法を話しますね。

僕の話しが面白いと言われるようになったのも、
この2つの方法を行ったからです。

  1. 相手の求めてるものを放り込んであげる
  2. 伝えたいことの前後に大袈裟な一言を入れる

この2つが重要になります。

1つずつ解説していきますね。

相手の求めてるものを放り込んであげる

よく、面白い話しをしたいという人から、

「面白い話のネタはどうやって見つければいいんですか?」

というような質問をいただくのですが、
面白いネタを見つけることが間違っているのです。

面白い話って自分にとって面白いと思っているだけで、
他人にとっては面白いとは限らないものだからです。

 

じゃあ、面白いって話は何か?というと、
先ほども話した通り、

「自分の話したいこと、聞いてほしいことを聴いてもらってる状態」

なわけです。

つまり、相手にとって聞いてほしいと思っている話を聞いてあげて、
相手が「この言葉を言ってほしい」と思っている言葉を放り込んであげることになります。

 

これだけだとわかりづらいですよね?笑

これがどういうことかというと、
例えば、あなたが25年間童貞だとします。

しかし、あなたは童貞を卒業する為に、
今から恋愛や対人コミュニケーションを死ぬほど勉強して、
童貞を卒業しようとしています。

 

ただ、あなたの友人が「お前には無理!一生童貞だよ」とか言ってきたら
普通にムカつくし、うざいし、2度と話したくないじゃないですか?

話してて面白くないですよね?

けど、もし、友人があなたに、

「いいじゃん!お前なら出来るよ。頑張れよ」

って言ってくれたら普通に嬉しいし、
その人にもっと色々と話したいと思うじゃないですか?

 

つまり、相手の求めてる事を言ってあげるということです。

人は自分の言ってほしいことを言ってくれる人を信頼し、
自分のことを理解してくれてると思うようになります。

そして、自分のことを理解してくれてると感じる時に、

「この人と話してるのは面白い」

と、感じるようになるのです。

だから、相手の求めてる言葉を適切に言ってあげることが、
面白い話しをする1つの要素でして、
決して話のネタを見つけるとかではないということは
覚えておいてもらえればと思います。

伝えたいことの前後に大袈裟な一言を入れる

これはガッツリテクニック的な話になるのですが、
コレを行うだけで相手にクスッとしてもらえるような話をすることが出来ます。

例えば、女に「可愛い」と伝えたいとしたら、
この「可愛い」の言葉の前後に大袈裟な一言を入れるのです。

例えば、「うちのおばあちゃんより可愛いね」などです。笑

このように、一言大袈裟な一言を入れるだけでも、
普通に伝えるより2倍3倍も面白くなります。

このような形で伝えたいことを伝えるようにすると、
あなたの話がどんどん面白い話に変わります。

実際、僕はこの方法で、自分の話を面白くしていきましたし、
この手法を使って死ぬほど笑わせた結果、

「話すの上手だね」

「話し面白いねw」

と、何度も言われるようになりました。笑

 

これは簡単ですし、誰でもすぐにできる方法なので、
ぜひ、使ってみて下さいね。

最後に

今日はあなたの話を面白いに変える2つの方法を話してきました。

  1. 相手の求めてるものを放り込んであげる
  2. 伝えたいことの前後に大袈裟な一言を入れる

この2つが大事で、実際に僕はこの2つの方法だけで、
どんどんトーク力も上がって、話が面白いと言われるようになりました。笑

もし、これからあなたの話を面白くしたいと思っているなら、
ぜひ、この方法を使ってみてください。

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

下記にメールアドレスを入力するだけで 今すぐ書籍を無料で受け取れます↓

※入力して頂く個人情報は厳正な管理によって漏洩することはありません。 アドレスは「Gmail」「yahoo」のみです。それ以外のアドレスはメールが届かなくなるのでご注意ください。
『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

【恋愛を諦めた非モテ必見】モテる男に変わる為に取り組むべき3つの方法前のページ

モテる男が女に執着しない3つの理由!女性を追わないで追わせるのだ次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. コラム

    プロフィール〜僕の人生はモテる活動で変わり始めた〜
  2. ネトナン・LINE

    【体験談】ネトナン(タップル)で出会った低身長でパイパンのエロ女と即日セックスし…
  3. 究極にモテない男の特徴

    彼女に非モテコミットした一途な男の末路!気持ち悪い男から脱出する方法を話す
  4. コラム

    毎日退屈で全然楽しくない人生が超絶楽しく変わった3つの方法
  5. お客様の声一覧

    表参道でナンパしたガーナ人モデルをゲットしたコンサル生のお話
PAGE TOP