ネトナン(Tinder)でスクリーニングした美乳OLと直ホで5回もセックスした話

どうも、斎藤です。

 

これから出会いを増やすためにネトナンを使う機会があると思いますが、
ネトナンを探していると無料で使えるTinderに行き着くと思います。

けど、無料で使えるとなると、「本当に出会えるのか?」と心配にもなりますよね。

これは結論から言うと出会えますし、
Tinderにいる女は余裕でセックスできます。笑

こんな事言うと良くないですが、
正直Tinderにいる女はヤリマン多いです。笑

それくらい簡単です。

 

で、今日は、僕が実際にTinderで直接ホテルで待ち合わせして、
1日で5回もセックスして搾り取られた話をしますね。笑

性欲強めの子でした。笑

「もうやりたくねえ・・・」と思うことはあれ以降ないです。笑

 

ネトナン(Tinder)でOLとマッチング

ストリートナンパにも飽きていたし、
街に出るのもめんどくさいと感じるようになっていた頃、
僕はTinderを使うようになりました。

Tinderは無料で使えるし、ヤリマンが多いというのは仲間に聞いていたのと、
実際に直接ホテルでアポを取ったり、簡単にセックスしてる人が多かったのです。

僕もそれは知っていたので、実際に使ってみたいと思っていました。

 

それに、ストリートナンパで直接ホテルは難しいことでもありますが、
どうやらネトナンでは余裕みたいです。

それを最初は信じられなかったので、
実際に自分でやってみるしかないと思ってTinderをインストールしたのです。

そして、子供がおもちゃを手に入れた時のようなわくわく感を抱きながら
Tinderをインストールし、右スワイプを続けます。

しかし、一項にマッチングしません。

 

僕「・・・なかなかマッチングしないな」

 

そう思っていると今日のいいね数がなくなりました。笑

僕「1人もマッチングしないで終わったんだけど…」

自分の顔がブサイクだからなのか?マッチングしなかったことに、
さすがの僕も多少のダメージを受けたことは言うまでもありません。笑

 

しかし、次の日になり、ようやくマッチングしました。

1日目にマッチングしなかったのは、
単純に1日目だから認知されてなかっただけみたいです。

そして、1人のOLとマッチングします。

 

写真を見る限りは「可愛くはないけどブスではない」感じです。

しかも、30歳近くで、若くもありません。

ただ、反応が良いです。

 

なので、やり取りを続けることにしました。

 

ネトナン(Tinder)でスクリーニングし直接ホテルアポを取り付ける

それからOLと1,2通やり取りをしますが、
僕はいつまでも他愛のない話をするつもりはありません。

そんな退屈な話をしていても、女から”つまらない男”というレッテルを貼られて、
返信が来なくなるのが見えています。

だから、他愛のないやり取りなんてしても意味がないのです。

 

なので、速攻でシモネタを入れました。笑

 

僕「え?それでどんな体位…間違えた!ご飯が好きなの?」

女「え?www」

僕「え?何か変な事聞いたかな?w」

女「いや、そんなことないけど。笑」

僕「じゃあ、好きな体位を。笑」

女「何聞いてるのwもう!」

 

と、少しずつシモネタを入れて、僕の事を面白い人という印象を与えつつ、
少しずつ僕とホテルに行ったらどれだけ楽しいのか?ということを伝えていきました。

シモネタやホテルに行くことのハードルを下げる為です。

当然、直接言いませんよ?間接的にです。

そして、かなりほぐれたところで、
ホテルで一緒に過ごす事を打診します。

すると、少しだけグダを発生させてきます。

 

女「いきなり初めて会った人とホテルに行くの?」

女「ちょっといきなりホテルは怖いよ」

 

と、ホテルに行きたいとは思っているけども、
簡単にホテルに行かない自分を作り出す為に形式的に断ってきました。

しかし、僕はそれを一瞬で見破っていたので、
すぐにその不安を取り除いてあげました。

その結果、女の方から「早く会いたい」と懇願してきます。笑

 

「早く会いたい!」

「会える日が待ち遠しい」

「すごく楽しみにしている」

 

と、僕に物凄い求愛アピールしてきましたね。笑

元々女の方が僕と会いたいと思っていたのですが、
形式的にホテルに行くことが怖いだったり、
会うことの不安を訴えてきていました。

しかし、本質的にはそこで悩んでるのではないのです。

本質的には僕に会いたいと思っているけど、
直接ホテルに行く自分を許せないと思っているのです。

だから、僕はしっかり不安を取り除いてあげて、
直接ホテルに行く理由を与えました。

 

その結果、ホテルに気兼ねなく自分から行くと言えるようになったので、
感情が爆発して僕に会いたい会いたいと言ってくるようになったのです。笑

本当は直接ホテルに行ってもいいんですよ。

でも、それが簡単に出来るわけではないのです。

だから、相手が顕在化している感情(不安に思っていることなど)を察してあげて、
その不安を取り除いてあげる必要があります。

 

ネトナンは文字から伝わる相手の本当の感情を読み取ることで、
女の感情を開放することができます。

そうなると、めちゃくちゃ楽です。笑

 

ネトナン(Tinder)でマッチングしたOLとの直ホアポ当日

そして、Tinderで直接ホテルアポを決めた当日。

新宿区役所前のミスドで待ち合わせすることに。

どうやら職場が新宿の西口の方らしく、
職場の人に見られたくないから出来るだけ遠くで待ち合わせしたいとのことで、
駅前ではなくミスドで待ち合わせすることになりました。

しかし、一つだけ気になることがありました。

なんと、会う2日前に女の子がこう言ってきたのです。

 

女「私太いから会うの恥ずかしい」

 

と。

ネトナンでこれを言う女は相当危険です。

何が危険かというと、本当にただのデブが来る事が多いからです。

たまにマツコ・デラックスみたいな女が来ることもあります。笑

そう考えると、僕はTinderをアンイストールするか悩むほどに恐怖しました。

 

せっかくネトナンで直接ホテルアポを取り付けたのに、
そこに来る女がデブだったら一緒に歩くのも恥ずかしいです。

しかも、自ら言ってくるということは、
マツコ・デラックスである可能性が高いです。

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「もしデブだったら帰ろう」

 

僕はあまりにデブだったら帰るという世界1失礼な行為をすることを決めて、
彼女の待つミスドに向かうことにしました。

 

連絡があって、どうやら既に着いているみたいです。

なので、僕は反対車線からミスドを見ることにしました。笑

反対車線から見ていれば僕がいることはわかりませんし、
デブかどうか確認して簡単に帰る事もできます。

 

しかし、どれだけ見ていても、太い女なんていません。

ただ、連絡は来ていて、既に着いていて立ってるみたいです。

 

僕「もしかして、あの子か?」

 

1人だけ立っている女の人がいて、
茶色のカーディガンに170センチほどの身長をした、
少しムチッとしたスタイルの悪くない女の人が立っていました。

僕「こんにちは、もしかしてTinder子ですか?」

女「あ、そうです。笑」

どうやら、待ち合わせに来たのはこの子のようだが、
1ミリも太くはない。

むしろ、ちょっと肉付きがいいくらいで、
全くデブではなく、男の好きな体型である。

 

僕「太いって言うからマツコ・デラックスのような人が来ると思っていたけど全然太くないじゃん!今テンションめっちゃ上がったわw」

女「え〜本当ですか?w嬉しいです、ありがとうございます。」

 

女はまんざらでもない顔をして、
出会って5分もしたら僕と会うことの恐怖心は払拭されたようで、
歯が見えるほどの楽しそうな笑顔を見せてくれました。

歩きながら死ぬほど楽しませたので、
それで僕への緊張や警戒心が解けたみたいです。

こういう時のトーク力は本当に大事ですね。

そして、ホテルIN

 

ネトナン(Tinder)で直接ホテルに行き1日で5回戦搾り取られる

2人で歌舞伎町のホテルに入り、
お互いタバコを吸っていたので1服。

僕は楽しいのが好きなので、
ホテルに入ったからっていきなり体に触ったりはしません。

お互い楽しい時間を過ごしたいので、
普通にタバコを吸いながら楽しく話します。

 

話を聞いてみると、どうやら彼氏に振られた後みたいで、
本当に寂しくて普段はアプリをやらないけど今回は使ったみたいです。
(嘘か本当かは知りません。笑)

だからなのか、遊ばれるのが嫌みたいで、
女の方から今後も会うのは辞めて今回だけにしようと言われました。

当然、普段からキープを作らない僕はOKです。笑

むしろ、2回目も会うつもりはありません。笑

 

なので、すかさずOKしましたが、
少し悲しそうな顔をしていました。

女的にはまた会ってくれる人を探していたのでしょうね。

 

しかし、僕に断られて吹っ切れたのか、
それから僕のことを物凄く求めてきました。

椅子に座りタバコを吸っていましたが、
途中で中断し、僕の上にまたがりDKをしてきます。

物凄い勢いで僕の口の中にベロを入れてきます。

そして風呂場でヤリたいと思った僕は風呂に入ることを提案します。

 

僕「一緒に風呂に入ろうよ」

女「嫌だよ、恥ずかしい」

 

女に一緒に風呂に入るのは断られたので、
先に入るように僕は言います。

女は、「絶対入ってこないでよ!」と言ってくるので、
僕は警戒されないように「わかった」と言い安心させます。笑

ええ、当然入りますがね。笑

 

そして、女が風呂に入って5分ほどしたところで、
僕も風呂に乱入しました。笑

女は「なんで入ってくるの〜」と笑顔で言っていて、
どうやら嬉しい様子です。

 

そして、2人で湯船に浸かり、
僕は後ろからでかい胸を揉みます。

ふわふわとマシュマロのように柔らかくて、
指がどんどん吸い込まれます。

僕「何カップ?」

女「Eだよ」

僕の中でEカップは巨乳なので、
地味に嬉しかったです。笑

 

で、風呂の中で乳首をいじりながら手マンをすると、
物凄い勢いで濡れていきます。

湯船に浸かっているのか、手マンで出てる液に浸かっているのか不明なレベルです。笑

そして、女が僕にこう言ってきました。

 

女「ちん○ん入れたいからベッドにいきたい」

 

僕らはベッドに移動し、1回戦で正常位、2回戦目はバック、3回戦目は騎乗位でセックスしました。

激しめが好きとのことだったので、
当然、僕も激しくしましたよね。

しかもバックが好きみたいで、僕もバックが好きなので、
めちゃくちゃ強く突きました。笑

 

僕「もうこれ以上は無理だー」

 

と、精子を出し切り満足した僕と女は横になり、
映画を見ることにします。

2人で満足するほどセックスして、
疲れた体を癒やしながら映画を見るなんて、
ものすごく贅沢ですね。

そして、しばらくは2人で静かに見ていました。

しかし、数分すると、女が僕の方を見てこう言ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女「もう1回やりたい!」

なんと、もう1回セックスしたいとおねだりされたのです。笑

そう言った女は僕の息子を激しく舐めだし、僕の息子は秒で復活。

結局バックで5回戦も1日でしてしまいました。笑

 

女「あぁ〜〜本当に気持ちいぃぃぃ!もっと突いて」

 

と、何度も大声で喘いでいたので、
かなり欲求不満だったのかも知れませんね。笑

 

しかも、まだイケるみたいで、
底なしの性欲だなと関心したと同時に、
こういう子と結婚は絶対嫌だと確信しましたね。笑

ただ、巨乳でセックス大好きで僕の好きなバックも好きだったので、
本当にエロくて満足しました。笑

Tinderを含め、ネトナンはこう言う女が沢山いますね。

普通の女の子よりエロいんじゃないかな?と思います。笑

 

シンプルにエロかったし楽しかったです。笑

 

最後に

今日はTinderで出会ったEカップのOLと直ホして5回戦もセックスした話をしました。笑

めちゃくちゃ性欲強かったですし、
めちゃくちゃエロかったです。笑

ただ、Tinderは今日話したような女が沢山いて、
写真をちゃんと用意すれば割と簡単にゲットすることができます。

 

それくらい話しが早い女が多いですね。笑

もし、経験をとにかく積みたい!と思っているのであれば、
Tinderは使ってみて下さいね。

というわけで以上です。

 

では。

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

下記にメールアドレスを入力するだけで 今すぐ書籍を無料で受け取れます↓

※入力して頂く個人情報は厳正な管理によって漏洩することはありません。 アドレスは「Gmail」「yahoo」のみです。それ以外のアドレスはメールが届かなくなるのでご注意ください。
『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック