プロフィール〜僕の人生はモテる活動で変わり始めた〜

  • 4月 20, 2020
  • 11月 21, 2020
  • コラム
  • 17View

「最強に魅力的な男であり、最高に人生楽しいですか?」

 

という質問に対し、

「当たり前だろ!俺は誰よりもカッコいい魅力的な男だし、最高に人生楽しい」

と、声を大にして言えるなら問題ないですが、
もし、1ミリでも、

「心の底から胸を張って言えるわけではない…」

と、思ったのであれば、
もしかしたら昔の僕と同じかもしれません。

 

昔の僕は「今の人生本当につまらない」と毎日思っていました。

しかし、そんな僕の人生も大きく変わり、
現在は人生改革コンサルタントとして、
モテる方法について情報発信しながら活動しています。

「は?なにそれ?どういうこと?」

って思うかも知れないですが、
僕がやっていることは、

「モテることから始めて人生を改革していく」

ということです。

 

凄く簡単に言うと、

「まずは女にモテるようになって、男としての自信、高いコミュニケーション力を得て、対人関係や対女性関係コンプレックスの解消し、人生を今までとは180度好転させ、新しい人生をスタートさせる」

ということです。

まずは女への悩みを解決し、さらには人生全体をそこから変えて改革していく。

彼女を作って幸せに生きることが人生改革かも知れないし、
モテるようになって高めたコミュ力を仕事や日常に活かすことも人生改革かも知れない。

さらには僕みたいにモテる男に変わるまでのストーリーを発信して
起業までするのも良いかも知れないです。

1人1人の人生改革の形は違いますが、
それぞれの理想の改革を実現してもらい、
本当に楽しい人生を送ってもらう。

そういう人を増やすために、
僕は”人生改革コンサルタント”として発信しています。

 

「何言っているんだよ。モテることでそんなに人生変わるかよ」

と、思うかも知れないですが、
モテることで男としての人生は大きく変わります。

実際、僕自身変わってきました。

どう変わったのか?というと、

  • 365日、女との出会い、セックスに困らなくなった
  • 絶対に出会えない女と出会えるようになった(モデル、アイドル)
  • 心の底からお前がいいと言える彼女に出会えた
  • 誰とでも仲良くなれるコミュニケーション力が身についた
  • 男としての圧倒的な自信が身についた
  • 周りの目を一切気にしなくなった
  • モテるようになり人脈が増えた
  • 恋愛心理を知れて人に教えるようになった
  • 起業することが出来た
  • 会社を辞める事ができた
  • 月収100万を当たり前のように稼げるようになった
  • お金に困らなくなった

と、少なく見積もっても、これくらいは変わりました。

 

実際、今の僕は女には困らなくなり、
その経験を活かしたら起業することも出来るようになりました。

例えば、これは一部ですが、起業してからの僕の月収です。

これだけのお金を稼ぐことも出来るようになったのです。

全ては「モテる男になれた」ことがスタートになります。

 

そして、沢山の方から、僕の発信を見た感想をいただけています。

※感想の一部

僕の発信を見て、瞬く間に成長し、
童貞から3ヶ月で6人の女と関係を持ったり、
今まで非モテだった男が女に困らなくなったりと驚異の変貌を遂げる方が続出しました。

さらには、僕の発信を見て、会社を辞めて、
「斎藤さんみたいになりたい!」と、起業までしてしまう人もいます。

 

十分人生改革出来たと思えませんか?

 

このブログでは、そんな昔の僕みたいに毎日会社と家を往復するだけの日々が続いていて、
生きているけど死んでいるような生き方をして、刺激も楽しさも何も感じていない人に向けて、
モテることから人生を改革する方法を伝えていきます。

 

モテる方法なんて沢山の人が発信してるのですが、
僕は少し他の人とは違います。

このブログを読んでくれている人には、
ビジネスで得たマーケティング、人間心理の知識を絡めた
モテるテクニック、さらにはお金を稼ぐ方法。

これらも発信していきますので、
楽しみにしていてください。

 

ちょっとわくわくしませんか?笑

きっと、人生が好転するヒントが僕のブログにはあるはずです。

正直、マーケティングを絡めた恋愛テクニックは僕にしか出来ない発信だと思っています。

ぜひ、わくわくを実現させていきましょう。

 

しかし、もしかしたらこう思うかも知れません。

「お前だから出来たのではないか?」

と、思うのが普通ですよね。

 

ただ、僕は元々コミュ障で、人見知りで、
女ともまともに話せなかったですし、好かれずに嫌われるような男でした。

おまけに超低学歴で、肉体労働しかしたことがないので、
職業や肩書、金の力を使ってモテるなんてことも不可能でした。

つまり、超底辺人間だったのです。

 

ただ、あるコミュ力を身に着けたことで、
僕は女にモテるようになったのです。

それが、

「時間に価値を与えるコミュニケーション力」

になります。

時間に価値を与えるコミュ力とは、
女があなたと「一緒に過ごしたい」と思う程のコミュ力のことです。

女の方からです。

 

もっと言えば、男だろうが、女だろうが、

  • 「あなたと一緒にいたら楽しい」
  • 「一緒にいると元気が出る」
  • 「また会いたい!」
  • 「次はいつ会える?」

と、目の前の人があなたのことを求めだすものです。

 

僕はこのコミュニケーション力、コミュニケーション方法をマスターしました。

それからは、多くの友達や女から、
求められるような男になりました。


※一部の女子

このコミュ力をマスターしたおかげで、
本当に人生が変わったと思っています。

 

ただ、先ほども話した通り、
元々は「一緒にいてつまらない」と言われるような人間です。

なので、この記事では、僕がどう変わっていったのか?

そんな物語を読んで、知ってもらえればと思います。

 

死ぬほど地獄だった高校時代

桜が咲き、生暖かい風が吹く春に、
僕は必死に勉強したおかげでなんとか高校生になれました。

元々偏差値が30台で、「このままじゃ高校に行けないよ」と
中学の先生に言われた僕は、親に塾に通わせてもらい猛勉強。

人生で1番、学校の勉強を頑張ったかもしれないです。

そして、なんとか合格。

 

「これから楽しい高校生生活が始まる!」

 

そう思って、これから始まる新生活に胸をワクワクさせていました。

 

しかし、胸を膨らまして期待していた高校生活は、想像とは真逆の生活になってしまったのです。

 

楽しく友達と遊んだり、女の子と付き合ったりすると思っていた高校生活では、
友達は殆ど出来ず、2人くらいしか心を許せる友達はいませんでした。

授業は毎日机で寝そべって寝ているだけで、
どんどんついていけなくなります。

英語なんて2点を取ったことがあります。

思わず自分で笑ってしまいました。笑

 

そして、学年の女子とは全く喋れませんでした。

というのも、僕はかなりのコミュ障だったのです。

女子に落ちたシャーペンを拾ってもらおうと思っても、
ありがとうの一言も恥ずかして言えないくらいでした。

たまに話す機会があっても、
そこから話が盛り上がることもなし。

3年間で30文字くらいしか話していないと思います。

 

あまりにも学校がつまらないと感じた僕は、
学校に行かなくなるようになりました。

少しずつサボるようになったのです。

すると、僕は教師達に「問題児」と言われるようになったのです。

 

学校に行けば

「お前は問題児だぞ」

「そのままじゃ社会でやっていけねーぞ」

こんなことを何度も言われるようになりました。

 

その結果、僕のセルフイメージは死ぬほど下がり、
本当に自分はこのままじゃ社会じゃやっていけないと思うようになりました。

そして、僕は就職出来ないと思ったので就職活動をせずに、
友人の会社に入社させてもらい、

「自分は大丈夫」

「俺は問題児じゃない」

と、自分のメンタルを保ちました。

 

そんな高校3年間を送り、
当然、彼女は全く出来なかったですし、
出来る気配は1ミリもなかったです。

当然、3年間ノーセックスでした。

そして、卒業式後、卒業アルバムの最後のページに
3年間の感謝の気持ちみたいなものを書いたりすると思うのですが、
僕の卒業アルバムは真っ白です。

教師、友達を全てスルーして、僕は家に帰りました。

 

奇跡的に出来た彼女に言われる強烈な一言

高校卒業後、僕の元に奇跡が起きました。

地元の友達だった子が、
奇跡的に僕のことを好きになってくれていて
付き合うことになったのです。

 

それから僕は彼女を本当に大切にしました。

夜勤の仕事をしていましたが、
朝方帰ってきたら彼女の会社まで送迎していたりしました。

仕事が終わってからも迎えに行って、
家まで送っていってあげていました。

ボクシングでプロになろうとしていましたが、
彼女に「もっと構ってほしい」と言われてボクシングにも行かなくなりました。

 

僕は自分の出来ることを全て彼女に捧げたのです。

 

彼女も喜んでくれていました。

「いつも送り迎えしてくれてありがとう」

と、言われていて、
僕も彼女は喜んでくれていると思っていました。

 

しかし、それは大きな間違いだったのです…

 

1年ほど付き合った後、彼女の態度が少しずつ変わってきます。

僕を少しずつ避けるようになり、
会える日が減ってきたのです。

僕は「なぜ、最近態度がおかしい」と不思議に思ったのですが、
そういう時期もあると思って今まで通り彼女の為に生きていました。

 

そんなある日、彼女とラブホテルに行くことになります。

「よっしゃ!今日セックスして関係修復じゃい!」

と、思いながら、ウキウキする気持ちで彼女とラブホに行きます。

 

部屋に入るとすぐに彼女はすぐに携帯をいじり出しました。

ラブホテルにいるのに、僕がいないかのように携帯をずっといじっています。

そして、ヤろうとすると、

「辞めて!」

と、断られました。

 

あまりに彼女のおかしい態度に違和感を感じた僕は、
彼女を問いただしました。

僕「なんでそんなに携帯いじってるの?誰と連絡取ってる?他に好きな人出来たんでしょ?」

彼女「そうじゃないよ。ほっておいてよ。なんで断っただけでそうなるの」

僕「最近様子おかしいじゃん。それは他に好きな人が出来たからじゃないの?」

彼女「出来てないよ!マジで辞めて!うざい!」

彼女は他に好きな人が出来たわけではないと言いますが、
僕は何度も問い詰めました。

しかし、彼女は認めません。

ただ、どう考えても他に好きな人がいる気配がありました。

 

だから、僕はもう1度彼女に気を引いてもらう為に様々なことをしました。

  • 引き続きの送迎
  • ご飯をご馳走
  • とにかく好きなことを伝える

などをしていきました。

 

しかし、ある日のこと、僕が夜勤の仕事に行く前に、
彼女から連絡が来ました。

「他に好きな人が出来たから別れたい」

と…

本当に大好きだった彼女に振られたことで、
仕事には身が入りませんでした。

コンクリートに穴を開けていましたが、
涙とドロで顔がぐちゃぐちゃに汚れました。

 

ただ、諦められずに、
僕は彼女に復縁を迫りました。

すると、彼女に衝撃的な一言を言われたのです。

 

「一緒にいても優しいだけでつまらない」

 

と…

 

あれだけ彼女の為に時間を使い、
彼女を中心とした行動を取っていたのに、
それがつまらないと…

「優しいだけでつまらないってどういうことだよ!」

「なんでそれがダメなんだよ!優しい方がいいに決まっているだろ!」

と、当たり前に思うことを、
僕も思いました。

 

そして、それから僕はずっと1人で彼女も一切出来ず、
言ってしまえば出会いも全くなく生きることになります。

 

ある日訪れた新世界

ある日、僕の元に地元の友人からLINEで謎のリンクが送られてきました。

友「おい!これ絶対に見ろ!」

僕「なにこれ?」

友「絶対見ろ!世界変わる!」

そして、LINEに貼られているリンクを開いてみると、
そこには「ナンパブログ」というブログが貼られていました。

 

僕「ナンパブログ…なにこれ?w」

 

そう思いながらも僕はナンパブログを読んでみました。

 

5分後…

 

僕は携帯を握りしめて友人に電話していました。

ナンパブログの世界には、ナンパ師と呼ばれる人達がいて、
ナンパ師の人は声を掛けた女性とその日のうちにセックスしたり、
合コンをしたり、BBQをしたり、海に行ったりと楽しそうに過ごしていました。

そんな楽しそうな世界を知り、一気に興奮したのです。

僕が全く知らない世界でした。

僕「おい!なにこれ!やばすぎでしょ?」

友「ヤバいだろ!?俺はナンパ始めるわ!斎藤もやれ」

僕「いや、でも俺には出来ないだろうし、そんなに女好きでもないよ」

友「お前な?そういう所がダメなんだよ。」

僕「う…確かに。」

友「やってみたら絶対に後悔しないから。やってみ」

僕「確かに楽しそうだし、やってみるわ」

こうして、僕はナンパの世界に入ることになりました。

 

それからは、毎日のようにナンパをしに街に出て女に声を掛け続けました。

そして、沢山の女子と出会い、実際にセックスしてきました。

どんな女子と出会ってきたのかというと、

  • 普段モデル、グラビアで仕事している美女
  • 歯科助手をやっているムチムチ巨乳
  • 普段は真面目なOLをやっている変態
  • セックスが大好きなフリーター
  • たまたま出会った旅行者
  • 顔が整っているタイと日本人のハーフ女子
  • 普通に生活していたら出会わないCA
  • バカみたいにでかい巨乳女子
  • 普段は高額なお金が掛かる風俗嬢

など、普通に生活していたら絶対に出会わない女子と出会い、
実際に関係を持つことが出来るようになったのです。

中には、声を掛けて「15分」でヤれてしまうこともありました。

むしろ、それは僕の中で”普通”になってしまいました。

 

昔は女子と話すことも出来なかったし、
出会いも一切なかったです。

しかし、ナンパができるようになり、
出会いには一切困らなくなりました。

 

そして、人に好かれるようになりました。

昔はそこまで嫌われるわけではなかったです。

しかし、好かれないのです。

 

僕は「嫌われないけど好かれない」人間だったのです。

 

誰にとってもどうでもいい存在でした。

しかし、ナンパを始めてコミュニケーション力が高まったことで、
男にも女にも好かれるようになりました。

「また会いたい」

「次はいつ会える?」

と、言われるように変わったのです。

 

そして、経験人数は150人ほどにもなりました。
(100超えてからは数えてないですが大体このくらい)

ナンパで僕の人生が180度変わったのです。

もっと言えば、モテるようになったことから人生が大きく変わったのです。

 

モテる男の絶対条件

僕はナンパをするようになって、
モテる男がどういう男なのかを知る事ができました。

昔の僕は、彼女に

「一緒にいて楽しくない」

「優しいだけで面白くない」

と、言われてしまいましたが、
僕自身は自分の何が悪いのか全くわかりません。

むしろ、自分は彼女に一途な本当はいい男だとも思っていました。

 

しかし、彼女に好かれるどころか、
数少ない出会った女にも好かれることがありません。

 

なぜ、自分は好かれないのか?

昔は全くわかりませんでした。

「なんで俺のことを選ばないんだ!?」

「俺を選んだら絶対に幸せになるのに、何故気づかないんだ!」

と、本気で思っていました。

 

しかし、今ならわかります。

これが、冒頭で話した通り、

「時間に価値を与えられるかどうか?」

なのです。

 

自分と過ごす時間に価値を感じてもらい、
一緒にいて楽しいと思ってもらえるかどうか?

これだけが大切なことなのです。

 

そして、これがモテる男の絶対条件なのです。

 

時間に価値を与えるコミュニケーション力をつけることが出来たら、
これからあなたと一緒にいたいという女子が出てくるはずです。

朝起きたら、あなたのLINEは女で埋まっているかもしれません。

毎日「LINEの返信めんどくせえなー」が口癖になるかもしれません。笑

あなたに「会いたい」「次はいつ会える?」と懇願してお願いする女子が
数え切れないくらい増えるはずです。

 

あなたはこれからの人生で女に困ることが無くなるはずです。

 

さらには、時間に価値を与えるコミュ力を手に入れることで、
女だけでなく、対人関係全般の悩みが無くなるでしょう。

何故なら全ての悩みの根本原因は「人間関係」からくるからです。

これはアドラー心理学で有名なアドラーも言っていますよね。

つまり、全ての対人関係に関する悩みが、
時間に価値を与えるコミュニケーション力を身につけることで無くなるというわけです。

 

恥ずかしい生き方をする男にはなってはいけない

モテる男の絶対条件は「時間に価値を与える事ができる男」ということを話しました。

そして、僕のブログを読んでいる読者の方、
メルマガを読んでくれている読者の方、
僕に1ミリでも共感してくれている人には、
そんなカッコいい魅力的な男になってほしいと思っています。

 

しかし、逆にこんなダサい男にだけはならないでほしいと思っています。

 

今、恋愛やナンパ界隈では、女に貢がせ、自分の都合の良いように動かし、
一言で言えば「不幸」にさせるような男が増えています。

そして、恋愛やナンパを教える教材、コンサルもそんなものばかりです。

女を楽しませたり、気持ちよくしてあげるような気持ちが一切ない男が多いのですし、
その方法論を教える人間が少ない…というか皆無です。

 

当然、中には貢ぐのが好きな女もいるでしょうから、
そういう女が自ら貢ぐのは良いと思いますが、
女を不幸にさせる行動自体は本当にかっこ悪い男の最頂点だと思っています。

正直、恥ずかしい生き方だなと僕は思っています。

というか、悪い言い方をすると、

「バカ」

だと思っています。笑

 

僕は、このブログに訪れてくれたあなたには、
そんなかっこ悪い生き方をする男になってほしくないんです。

正直、そんな男はダサいんですよ。

当然、僕も男ですから貢がせたりするのに憧れるのはわかりますよ。

僕も非モテ時代はやってみたいと思っていた頃がありました。
(実際ナンパで色々ご馳走になったりはしてますが)

 

ただ、普通に考えればわかりますが、
”自分で稼いだ方が早い”んですよ。笑

ビジネスしてるから特にわかるのですが、
自分で稼いだ方が簡単ですし早いです。

これは億を稼ぐ経営者でも言っているようなことです。

 

貢がせるなんてリスクが高いですし、
不安定要素が多すぎてやる意味がないですし、
将来に何も役立ちません。

だったら、自分で稼げるようになって、
女に軽くご馳走出来るくらいになってしまえばいいのです。

勘違いしないでほしいのは、
別に奢る必要があるというわけではありません。

簡単に奢る事もできる力がある、
そもそも金に困らないような力をつければいいと言っているのです。

 

そこも含めて魅力的な男であり、
女から奪う活動をする男はモテません。

だから、僕のブログに奇跡的にでも訪れたあなたは
絶対にそんなダサい男にならないでくださいね。

 

逆に、今話したことを「ダサい」と思わない、
むしろ「カッコ良い!」と思うのであれば、
僕とは確実に気が合わないので今すぐページを閉じてもらってOKです。

財力も男としての魅力も、本当の意味で高めたい人だけが、
僕のブログの読者になって貰えればと思っています。

 

まずは、真にモテる魅力的な男になりましょう。

 

モテる男になり同じように人生改革する人間を増やします

それから僕は情報発信を始めました。

実は、最初は別のブログで情報発信していたのです。

しかし、もう一度、ちゃんと沢山の人に正しくモテる方法や、
恋愛、ナンパの方法を学んでもらい、
さらには人生を変えてもらいたいと思っています。

 

世の中には沢山の恋愛やナンパについて発信している人がいますが、
殆どの情報やノウハウが嘘だったりします。

だから、実際に何も変わらないって人が本当に多いんですよね。

しかし、やるべきことは1つだけです。

 

「時間に価値を与えるコミュ力を身につける」

 

ことです。

大事なのはこの1つだけで、これが出来るようになれば、
この先の人生で女に困らない人生を送る魅力的な男に変われます。

そして、このコミュ力を手に入れることで、
モテる男になるだけではなく、
自分に自信もついてくるようになり、

  • 仕事に活かす
  • 彼女を楽しませる
  • 人生を自分の力で生きる事ができる

こんな事もできるようになります。

 

そんなモテるという1つの男の欲望を満たす行為から、
人生全てが変わってくるのです。

僕は起業まで出来てしまいました。

 

だから、僕は人生改革”という理念で情報発信しているのです。

 

男にとって、モテるというのは人生が大きく変わる活動です。

その為に、時間に価値を与えるコミュ力を、
このブログ、メルマガを通して発信していきます。

まずは、モテる男に変わりましょう。

そして、あなたの人生改革をどんどん進めていきましょう。

 

メルマガでは、ブログでは発信していない内容や、
無料レポートやウェブセミナーのプレゼントも沢山用意しています。

ぜひ、そちらも見てもらって、圧倒的にモテる男に変わって下さい。

 

そして、時間に価値を与えるコミュ力を持った男になり、
女も生き方も全てを選べる魅力的な男に変わりましょう。

 

今後もよろしくおねがいします。

 

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

下記にメールアドレスを入力するだけで 今すぐ書籍を無料で受け取れます↓

※入力して頂く個人情報は厳正な管理によって漏洩することはありません。 アドレスは「Gmail」「yahoo」のみです。それ以外のアドレスはメールが届かなくなるのでご注意ください。
『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック